事務所経営

応募する側・募集する側

行政書士の方波見です。

今日は久々日中から書類作成に専念し、夕方は仙台市内で建設業の打ち合わせを行ってきました。

そんな中、かねてからハローワークに出している補助者募集に対していくつか応募をいただいています。

今日も1件応募を頂いたところです。

これから履歴書と職務経歴書を拝見して進めていこうとしていますが、そういえばそもそも私がこの業界に足を踏み入れたのも、前職の金融業の希望退職に応募して一瞬フリーになり、このまま職に就けなかったらどうしようと不安におののきながら司法書士法人のハローワークの募集に応募したのがきっかけでした。

1年間の補助者を経て当時すでに持っていた行政書士資格を登録して独立。

1年目の売り上げがぶっちゃけ150万でアルバイト収入を加えても焼け石に水状態。しかも家族持ち。

「営業行ってくる」と外出して公園で幽体離脱して口からエクトプラズム吐いていたこともありますし、自分で自分に「頑張れよ」というメールを送って折れそうな心を支えるという傍目から見ると大丈夫かコイツというような時期もありましたが、本当に素晴らしい人々との出会いがあってここまで来たというのが実感です。

別に「会う人々すべてに感謝!バンザーイ!」というスピリチュアル的なことを言っている訳ではなく、本当に自分の財産とも言える出会いが沢山あったお陰なんです。ホントに。

そして、ハローワークに応募した人間が今度はハローワークで募集するという今の状態。

そうである以上、自分がそうであったように、いい出会いだったと思ってもらえるような場を今度は自分が提供したい。

そう思っています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近の記事

PAGE TOP