行政書士

時間はホントに大事

行政書士の方波見です。

この仕事をするようになって本当に時間の重要性を痛感しています。

足りない!

平清盛になって夕日を元に戻したい気分です。

とはいいながら自分自身「時間が足りない」と嘆く一方で本当にそのときそのときを有効に使っているのか?と言えば甚だ自信はありません。

要はまだまだ改善の余地があるということ。

効率よく動いているか、無駄な動きは無いか、頭をフル回転させないとすぐ24時間経ってしまう。

自分の無駄な動きで自分が反省するだけならまだしも、他人の、そしてお客様の時間を奪う結果になってしまっては大変です。

なぜこんな話をしたかというと、今日建設業のご相談の電話を頂いたお客様がはるばる遠方から私の事務所に来て頂くことになったからです。

詳しくは載せられませんが、直接の業務依頼ではなく「意見を聞かせて欲しい」ということ。他県からの業務依頼は普通にありますが、意見を聞きたいと仰ってご足労頂くことはそうありません。

そうであれば私も準備万端整えておきたい。「来てよかった」と思って頂けるように、有効な時間だったと思って頂きたい。

しっかり準備してお迎えしたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

PAGE TOP