産業廃棄物

行政書士は根回し力も必要

行政書士の方波見です。

「書類作成」のイメージが大きい行政書士。ただひたすら何かに取り憑かれたように書類だけ作っているものと思われがちですが、結構「根回し」という人間ならではの能力が試される職業でもあります。

私が特化しているのは「許認可」業務ですが、根回し力が如実に現れます。その意味では牛乳瓶の底みたいな眼鏡をかけて六法全書(使いませんけど)抱えて内気でシャイでは難しいかも。

例えば産業廃棄物中間処理の手続き。

住民説明会という一大イベントがありますので、その段取りはある意味戦いになります(笑)

住民説明会をいつやるか、今でしょという段取りから、どの範囲で周知させるかどう説明するかこうきたらああしよう、全てが根回しであり段取りです。

案件を複数進めているときのプレッシャーと言ったらそれはそれは(笑)

そう言いながらそこにやりがいを感じている完全マ〇です。

実際今日も住民説明会の打ち合わせでした。一つのヤマを越えた感じでホッと胸をなでおろしているところです。

明日からまた月曜。気合を入れて走っていきます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

PAGE TOP