個人的なこと

安定した立場を捨てる

行政書士の方波見です。

どうもブログを見ている方がいるっぽいので自己紹介的な記事を昨日から書き始まったところです。

メガバンク系列の信販会社ですからまず消滅することはないと。実際今も合併等を重ねながら存続しており、私もそのまま在籍していればおそらく定年までは勤められたんじゃないでしょうか。

が、どうも私には「いつか自分で事業を起こしたい」という野心が当初からありまして。祖父が野心的でしかもそれを宣言通りに達成した人でしたし、子供のころから立志伝的なイケイケの本ばかり読んでいた環境もあったんでしょうかね。

そんな中、社内環境に違和感を覚えるようになってきたのも事実でした。要は例え自分は会社の指令に従って行動したとしても結局のところ自分の生活を守るのは自分しかいない。最終的に会社が守ってくれるわけではない、ということです。

そんなことを考え出したら「このままじゃマズイ、何とかしたい、何とかしたい!」と気ばかり焦り、ついに体調に異変を来しました。目指すところと現実とのギャップで一旦崩壊です(笑)。でもまあ若い時でよかったかなと。

それはそれでしょうがない。ということで1か月ほど休息。その代わりその間に将来的な計画を練り直しました。転んでもたたでは起きんということで。

その時の上司、支店のトップが私に良くしてくれた人でした。この人もある意味たたき上げというか、メガバンク系列にありがちな「銀行からきた上司」を押しのけてトップに座った人でしたから強烈な個性を持つ魅力的なヒトでした。だから私も休息期間中に将来の計画を立てるような言ってみれば自分勝手なことができたのかも知れません。

それで会社に退職届を出して退職。まあ当然といえば当然ですが、退職届を出した瞬間に「貸与物早く返せや」「社宅早く出ろや」と本社人事部は豹変(笑)。

むしろそれで去る会社に対しては何の感傷もなくなり、独立心に更に火が付いた感じ。結果として気持ちの切り替えにはよかったと思ってます。

そして次の計画が「まずは仕事をしながら資格をとること」でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

PAGE TOP