行政書士

【契約書】期日・期限

と、いうことで引き続き契約書における言葉の使い方。

「期日」、これは一定の行為をすることとされたときの特定の日を指します。

「納品の期日は平成30年6月11日とします。」
なので厳密に言うと前日の10日に納品しても正確な契約の履行にはならないとも言えます。

「期限」、これは始期と終期を使って一定の時間的間隔を示します。一般的には終期のみを取り上げる場合が多いです。

「納品の期限は平成30年6月11日とする」
この場合は6月11日までに納品をすればいいと。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

PAGE TOP