行政書士

【行政書士】体力勝負

行政書士の方波見です。

齢40を超えると体力的な面でどうしても弱ってきます。

金融業だった20代の頃は債権回収のために貸金業法の回収リミット21時ギリギリまで踏ん張って、そのあと書類作成にかかるような毎日でしたが今や21時までの時点で意識が・・・(笑)

決して自らは体育会系ではないのですが、最近は体力も大事だなと痛感しております。

体力が弱っていると思考も鈍ってきますし前向な意識を持とうと思ってもなんとなく鈍ってきます。

考えも悲観的な方向に・・・。

そんなときはお客様のところに行ってもどこか頼りなげに見えてしまうかも知れません。

常に「毎度!!横山だ!!」的なテンションでいる必要はないでしょうが、40過ぎたオヤジが疲労感満載でドヨ~ンと登場してもいいことは何もありませんので気を付けないとですね。

そういった意味でも「午前様までやってやるぜ」「土日も仕事だぜイエーイ」的な思考もそろそろどうかという感じがしています。

続く訳ないんで。

まずは効率的な動きを考えてみようかと。

やるときはやる。休むときは休む。

真面目に考えてみようと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

PAGE TOP