未分類

【行政書士】コントロールするのは自分

行政書士の方波見です。

9月から暦の上では連休続きでした。

翻って私自身はどうしていたかというと仕事をすべきときには仕事をして休もうと思ったときには休んでいました。

仕事で午前様のこともあればその間に休憩で爆睡したこともあり、家族サービスで思いっきり遊んだこともあり。

巷でよく言われる「自営業者は自由でいいよねー」というそのままの生活をしていたと言えます。

いいんじゃないですかね。結局リスクを負うのは自分なわけですし許認可業務の面からいえば確実に許可を取って更にお客様に対して付加価値を提供することができるのであればいつどのように業務を遂行するかは事業主たる自分の判断だと思います。

なので顧客満足が得られるようにするために考えることが沢山あるのであれば暦上休みだろうが何だろうがエンドレスで考えればいいですし、考え続けて休養が必要なら休めばいい。

その意味ではよくSNSで嫌われる暦上休みなのに仕事ですどうです忙しくて凄いでしょうみたいな感覚は出て来ないですね、必要なときに徹底してやってる訳で休めるときは休んでますし。事業主の方は別に忙しいアピールしてる訳じゃなくて必要だから仕事してるだけだと思いますよ、たぶん(笑)

恥ずかしながらまだまだ弊所は組織化云々というのには値しない代物ですから自分がコケたらアウトですので体調管理も大切です。

まだまだ時間の使い方もなっていないのでそこもコントロールが必要。スタッフとの役割分担ですね。

お客様にもっともっと質の良いサービスを提供できるように、事務所自体もしっかりさせていきたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

PAGE TOP