産業廃棄物

【産業廃棄物】年末ですが・・・

行政書士の方波見です。

今週は産業廃棄物収集運搬業の新規許可申請のため、月曜から福島県・山形県・岩手県と飛び回る一週間でした。

実際はあと秋田県・青森県・宮城県、要は東北六件全て申請案件を抱えているのですが今週はこのくらいにしといてやる(笑)※吉本風。

実際はこの組み合わせがもう1組ありまして、ここは信頼できる同業の先生とタッグを組んでと思っていたのですが一時保留となったため先にご依頼頂いていたものを進めている段階です。

なぜこういうことになるかというと、「産業廃棄物収集運搬業」という事業の許可の性質によります。

例えば宮城県を地盤とする会社が福島県で解体工事を行い、その現場から排出された廃棄物を宮城県の処分場に持ち込むとします。

この場合、排出元たる「福島県」の許可と廃棄物を持ち込む「宮城県」両方の許可が必要になります。

排出元が「山形県」で持ち込み先が「宮城県」であれば山形県と宮城県の許可。

許可が都道府県単位なのでこのような結果になるのです。

今日は先延ばしにしていたタイヤ交換を行いました。

今までやっていなかったのに無性にタイヤ交換をしなければならない強迫観念にかられた結果なのですが交換完了と同時に雪が・・・

ベストタイミング。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

PAGE TOP