産業廃棄物

【産業廃棄物収集運搬業】自分の事務所が保管場所

行政書士の方波見です。

巷では3連休らしいですが今週末の研修講師の資料作りがあるのでそんなの関係ありません。平日は平日でやることがあるので休みの日か深夜しか資料作りはできません。今もパソコンと向かい合って気分転換が必要と思いブログを書いています。三連休最終日をスパークリングワイン片手にオードブル満喫しているヒトにはこれから呪いをかけようと思います(笑)

最近は事務所の書類整理について考えています。

紙媒体は極力なくそうとして保存データもPDF等で進めていますが、例えば実務経験10年の建設業許可申請書や中間処理施設の申請書等は百科事典並みのページ数となります。

案件が終了したとしてもその資料は保管しておかなければならないことになっていますし、実務上も過去の資料というのは第一級品の参考資料と言えます。

「あー、あのときと同じだ。ちょっと資料見てみるか」

というのは日常起こることですし、それが積み重なって経験になるわけですし。

そのため過去の案件資料というのは分かり易く保存しておくことが必須なのですが、昨年からここが大変おろそかでちょっと分かりにくい状況に・・・。

本来なら年末大掃除の際にでも資料整理をすべきなのですが、年末は阿鼻叫喚でしたのでそれどころではなく今に至っています。

ちなみに今週末の研修講師は「産業廃棄物収集運搬業の積替え保管」。

きちんと保管しなければなりませんよと偉そうに言う予定の本人が整理整頓できていないと説得力ゼロですからね。

このへんも少しづつ進めていこうと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

PAGE TOP