産業廃棄物

【産業廃棄物】瞬間的な判断

行政書士の方波見です。

月曜は朝一で産業廃棄物収集運搬業事業範囲変更許可申請(長えなw)の打合せのため宮城県は南部へ移動しましたが、待ち合わせ時間より早めに着きそうだったので近くの公園で満開の桜を見てきました。

ダークスーツに身を包んだコワモテの中年男が桜を見上げる図はさぞかしシュールなものがあったと思います。

そういえば先週末も産廃積替え保管の打合せで今日も積替え保管と、最近積替え保管づいているようです。

さて、打合せでは今回の積替え保管施設設置に伴って事務所も移転するという話になったため、必要と思われる手続きの説明をすることになりました。

➀積替え保管施設の設置・・・事業範囲変更の許可申請
➁事務所の移転    ・・・変更届(収集運搬業)
➂運搬車両の駐車場も移転・・・変更届(収集運搬業)
➃移動式施設の駐機場の移転・・・変更届(処分業)

変更事項が複合的に関係しているのでざっとこんな手続きが必要になってきます。

このあたりをその場で説明できるかどうかがやはり行政書士としての信頼度合いに関わってきますね。

もちろんすぐには分からない場合もありますので「確認のうえ追ってご連絡」でも全く問題ありません。

むしろ瞬間的に回答する必要がなければ良く確認してからのほうがいい場合もありますし。

知ったかぶりが一番よくないです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

PAGE TOP