行政書士

【行政書士】開業時のこと

行政書士の方波見です。

そういえば行政書士は3年食えない的なことを開業当初に挨拶に行った同業の重鎮先生に言われ、なによりも登録証交付式の際に行政書士は食えないのよく登録するねという発言を交付してくれる方から聞いてしかも私の時は登録が私だけだったので一人寂しく打ちひしがれて帰って来たことを覚えています。

それから6年経って多少は食えるようになってるんでしょうが今でも真夜中に目が覚めますね。仕事がなくなる夢見て。

実際に悲観的なことを考え始めると眠れない日も結構な頻度でありますし。

否応なくメンタルは強靭になりましたね(笑)

でも、みんなそうなんじゃないですかね。

独立して何かをしようと思えば行政書士業に限らずみんな所詮は孤独な戦いを続けていくわけですから。

そういった不安を消すためには結局毎日を全力で努力していくしかないんでしょうね。

たかだか6年間行政書士続けている若造なので総括できるほど偉くもないし実績もないのですが、実際に食えなかった初年度は家族の手前地獄でしたし行政書士の会費払うのも大変、付き合いで飲みに行くのも本当に金を絞り出して行っていまし、遠方に行くのに高速道路なんてとんでもないという状況に絶対に戻りたくないと思うと全力で動くしかないです。ああ今ブログ書いている間にも不安が・・・(笑)

ということでまた明日から頑張りたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

PAGE TOP