事務所経営

【行政書士】今年を振り返ってみた

行政書士の方波見です。

12月の後半にさしかかり、2019年もカウントダウンの状況になりました。

あいかわらず許認可業務に励んでおりますが、今年は自分的に色々ありました。特に後半は渋谷の雑踏を誰にもぶつからないように全速力で走り抜ける心理状態でしたね。

年の初めからまずは法人設立がありました。自分一人で可能なら時をみてやればよかったのですが行政書士法人の場合は「行政書士2名」が法人設立の要件でしたのでタイミングを見て設立できたわけですね。

最もその後行政書士法の改正があり来年後半には行政書士1名でも法人化できるようになりましたので、今後は組織変更などもあるかも知れません。今の体制が必ずしも最終目的とは思っていないですし周辺環境によって体制が変わっていくのはまあ自然な流れでしょう。実際のところ。

実際法人化後も色々考えて個人事業に戻すケースもあるようで、決まった「型」はないんだと思います。

後半は業務的に新たな動きが出てきました。

例えば4月の入管法改正に伴って弊社でも「建設特定技能」の取得をサポート。無事認定されて今後も特定技能については注目しているところです。

許認可業務に関しても引き続き建設・産廃・運送・酒類・飲食・風営・農転・宅建・古物等サポート実績を積み上げさせて頂き安定しているところです。来年は建設業法の改正等もあるため、情報収集は欠かせませんね。

また、許認可業務に関しては新たな分野に踏み込もうとしています。これまでも対応実績はありますが、本格的に対応していこうと。

ただこのためには私が主体的に動くことが必須なのですが絶妙なタイミングで最高の人材に来て頂いたので、今後が楽しみなところです。

法人としても動きがありました。まだ公表はできませんが現在はこのために準備中です。おいおい書かせて頂ければと。

年末ですが何と言いますか全てが動いている状況です。

私自身も今年はまずは初期の体制づくりということである程度大雑把、ユルめに動いてきましたが来年早々からは内部的には締めないといけないと思っています。

今年は今後の可能性を探る年でした。可能性があることを後半に構想練って準備してきたので、来年はこれらを実行する大事な年になると思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

PAGE TOP