未分類

【行政書士】私が求めるもの

ハイフィールド行政書士法人の方波見です。

先日ある社長さんと話していたのですが本当に経営は「走り出したら止まらない」、キアヌ・リーブスになった気分ですね。ホントに。

「士業」というとお固いイメージかも知れませんし実際にお固い方もいるでしょう。

なので経営というある意味泥臭いイメージがないのかも知れませんが少なくとも私も私の周辺の士業の皆さんも止まったら息の根が止まるぐらいの勢いで何かに挑戦していますね。

何のために?という疑問も湧きます。

でも私自身の答えはシンプルです。

①依頼者のため
②スタッフのため
③家族のため
④自分のため

経営理念もクソもないです。この4つ。

①は当然。③④も会社を興す事業を始めるということは多かれ少なかれ欲があるので当然。

最近強く思うのは②

お前ほんとか綺麗事言いやがってと思われるかもしれませんが本当だからしょうがない。

数ある応募先から私の事務所を選んで頂いた。ならばその判断が良かったと思って貰いたい。

この職場を選んで良かったと思って貰いたい。

一生懸命対応していただいたらそれに応じた待遇をしたい。

つくづく思っています。

ならば自分は止まるわけにはいかない。走り出したら止まらない。

決意を新たにした2月の半ばでした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最近の記事

PAGE TOP