事務所経営

明けましておめでとうございます。

ハイフィールド行政書士法人の方波見です。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。と言いながらもう1月も17日ですので半月経過。一年の1/24を過ごしているわけですね。こんなこと言うと言っておきながら自分で焦るのですが。

さて、我が行政書士法人は今年で設立3年目になるのですが、引き続き「許認可」「補助金」をメインに活動しています。昨年もおかげさまでいろいろな業務の対応をさせて頂きました。ご愛顧いただく皆様のおかげです。

さて、今年はどうするかですが、ベースとなる考え方として「共有」を追求していきます。

事務所内での「共有」を指しています。要するに「全員が同じ方向を向く」ということです。事務所を拡大するにせよ適度の規模を保つにせよ、ここは要になるところ。

私としてはスタッフとの「考え方」を共有したい。

もちろん人間は個性を持っていますので仕事のやり方も違うし考え方も違う。それは当たり前です。

ただ、一緒に仕事をする以上は根本的な部分で考えが一致していなければならないと私は思っています。

その考え方が引いてはそれぞれの行動やお客様に対する姿勢に現れる。

幸いにも今のスタッフは基本的な部分で一致しています。

これから増える仲間にも、ざっくばらんに私が考えていることを伝え、意識を共有していきたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年1月
« 10月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP