過去の記事一覧

  1. 事務所経営

    【行政書士】価格設定について

    行政書士の方波見です。私は行政書士として許認可業務をメインに扱っていますが、「価格設定」にはやはり気を使います。最近続けてあったのがご相談時に「…

  2. 行政書士

    【行政書士】体力勝負

    行政書士の方波見です。齢40を超えると体力的な面でどうしても弱ってきます。金融業だった20代の頃は債権回収のために貸金業法の回収リミット21時ギ…

  3. 宅地建物取引業

    【宅地建物取引業】事務所の独立性

    行政書士の方波見です。以前ブログで弊所の特徴「同じ案件依頼が立て続けに入る」という投稿をしましたが、今度は「宅地建物取引業」です。ここ2週間ほど…

  4. 事務所経営

    【行政書士】プレッシャーへの対応

    行政書士の方波見です。行政書士が扱う「許認可」業務。極めてシンプルに言ってしまえばそれがあれば営業できる。なければできないというもの。簡単に言え…

  5. 行政書士

    【行政書士】認知度はまだまだらしい

    行政書士の方波見です。「行政書士」という資格の認知度はまだまだの模様。というかある一定のイメージが定着してしまっているのかも。要は「食え…

  6. 農地転用

    【農地転用】超特急案件トランス状態

    行政書士の方波見です。今年は入札参加資格の定期申請の年であり、そろそろ顧問先様との打ち合わせが始まるタイミングです。2年前も同様に対応し、近しい…

  7. 産業廃棄物

    【産業廃棄物】ローカルルールがヘビーすぎる

    行政書士の方波見です。福島県で手続き中の産業廃棄物中間処理施設の手続きについて、「産業廃棄物処理施設等設置事前協議書の終了について」という文書が送られて…

  8. 酒類販売・製造免許

    【酒類製造免許】信頼してもらえるということ

    行政書士の方波見です。今年初めからお手伝いさせて頂いた「酒類製造免許」が無事交付となりました。行政書士として「酒類販売業免許」は数多く対応させて…

  9. 農地転用

    【農地転用】決める前に・・・

    行政書士の方波見です。最近どうも農地転用が盛んです。弊所がですけど(笑)立て続けに農地転用のご依頼を頂いておりまして、ただご存じの方も多いと思います…

  10. 建設業

    【解体業登録】建設業許可との違い

    行政書士の方波見です。「解体業」は言わずと知れた工作物等を解体する業です。この解体業を行う場合は都道府県の登録が必要となるのですが、解体業を行え…

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

PAGE TOP