過去の記事一覧

  1. 事務所経営

    行政書士事務所の雇用

    新しい年度になり、それに伴って新しく事業を始めたいので許認可が必要、という話が今年も増えています。県庁市役所・ビジネス街の近くという事務所の場所的特徴も…

  2. 事務所経営

    休日業務の必要性

    昨年11月から3月にかけての入札参加資格申請のヤマ場を無事乗り越えたあと、久々日曜は休んで過ごすという生活を送っていましたがそれも束の間、嬉しい悲鳴で今日からま…

  3. 事務所経営

    残された時間について

    別にシリアスな話をするわけではないですよ。今日は建設業の申請で、私自身一番出没率が高い仙台土木事務所へ行ってきたのですが、駐車場で図らずも行政書士法人会…

  4. 行政書士

    外から見えない士業連携について

    私が行政書士事務所を経営していることはこのブログでも明白ですが、更に細かく言うと同じひとつの士業グループという形で「弁護士」「司法書士」「社会保険労務士」「公認…

  5. 事務所経営

    気分転換について

    基本的に自ら経営する立場として、独立する前まで自分の中ではほぼ絶対的な概念であった「土曜・日曜は仕事は休み」という考えはありません。自分だけではなく、世…

  6. 建設業

    建設業許可 担当者とのシリアスな別れ

    昨日・今日と建設業一色でした。昨日は更新許可申請と許可がなされた案件の「通知書」の受け取り、その後お客様へ通知書をお渡しかたがた追加案件の打合せ。今…

  7. 産業廃棄物

    産業廃棄物 産廃事業にはどのようなものがあるか

    産業廃棄物処理業は当事務所の柱のひとつですが、「中間処理」に関しても実績豊富です。がれき類を破砕したい、廃プラの溶融をしたい、汚泥処理施設を設置したい。…

  8. 個人的なこと

    建設業許可 後遺症は突然に

    私は学生時代、諸般の事情により金銭的余裕がなかったことから4年間ほぼアルバイトをしていました。勉強とバイトの比率は1:9です。勉強した記憶がありません(笑)…

  9. 許認可全般

    許認可と会社設立の大事な関係

    許認可の相談をお受けする場合、「個人事業形態だったものをこの際法人にする」「最初から会社を作る」という形で、いわゆる会社設立の相談も一緒にお受けする場合が多いで…

  10. 事務所経営

    5年目突入について

    私が行政書士登録となったのが平成25年3月14日、なので昨日でまる4年、今日から5年目に突入となりました。思い起こせば登録式の日、普通なら数人の登録者が…

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

PAGE TOP