ブログ

BLOG
TOP > ブログ > 個人的なこと > 変われば変わるもの

変われば変わるもの

行政書士の方波見です。

自分では若いと思っていても若いのはガキそのものの精神年齢だけで、体力の衰え・最近は髪の生え際も気になりだして少し悩んでいます笑

その一方で頭の中はいい意味で仕事に占領されており、今や休日の感覚などさらさら無く、休養をとれる時にとる、とれなきゃとれんで別にいいやという生活が続いています。

それほど私が今手掛けている「許認可」業務はやりがいがあると自分では思っています。勝手に。プレッシャーも半端ではないですが。

許可が必要な業界はそれこそいくらでもありますし、一つの業種の申請をするにはその業界のことも理解しなければならない。やるたびに勉強しなければならないし、その結果知識も増えていくという状態でしょうか。

何より許認可を私に依頼していただける方=経営者なわけですから、その経営者の皆さんと話をするのは何にもまして醍醐味なのです。

その熱気、強い意志、覚悟、相談を受ける私のほうが圧倒されます。

そういう毎日を過ごしていると、確かに体力的に疲れるときもあるのですが、不思議と頭はギンギンなんですね、自分も負けてられるか、と。だって自分も事業主なわけですから。

サラリーマン時代に「あー、休みてー。」と思っていたのがうそのようですね笑(ちゃんと仕事はしてましたからね、念のため)
変われば変わるもの・・・。

先日、そのサラリーマン時代に元上司に数年ぶりに会う機会がありました。その元上司も今は外資系金融機関の言わば「個人事業主」。職種は違えど同じ立場で話も盛り上がりましたが、やはり勢いがありました。予想はしていましたが営業成績はトップだと。

お互いいいオヤジですが、どこまでも突っ走っていきたいと思いました。

はやり人と会うのは醍醐味ですね。

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • Copyright(C) 2021 ハイフィールド行政書士法人 All rights reserved.