ブログ

BLOG
TOP > ブログ > 補助金 > 小規模事業者持続化補助金(追加公募)

小規模事業者持続化補助金(追加公募)

小規模事業者持続化補助金の追加公募が始まっています。

期間は平成29年5月31日(水)まで。

小規模事業者が商工会・商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3が補助されます。補助上限額は50万円です。

例えば、補助対象の経費として75万円を支出する場合、その2/3の50万円が補助されます。

補助対象経費が60万円の場合はその2/3の40万円が補助されます。

補助対象経費が90万円の場合はその2/3は60万円ですが、補助上限が50万円なので、実際の補助は50万円になります。

ここでいう「小規模事業者」とは、「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会社及び個人事業主)」であり、常時使用する従業員の数が20名以下(卸売業・小売業・サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)事業者です。

この小規模事業者が明確な事業計画の元、地道な販路開拓に取り組む場合にその費用を補助するというものです。

ただ、申請時点で事業を行っていない「創業予定者」は対象外ですので、ご注意下さい。

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • Copyright(C) 2021 ハイフィールド行政書士法人 All rights reserved.