ブログ

BLOG
TOP > ブログ > 事務所経営 > 行政書士は場所を選ばない

行政書士は場所を選ばない

巷は3連休なので、私も気分だけはと今日は自宅でせっせとある仕込み作業をしていました。

行政書士という稼業は、こうして場所を選ばす仕事ができるので重宝しています。

資料とパソコンがあれば出張先や役所の待ち時間でもできますし、ブログ更新なんかこうして自宅でもできるわけで。そもそも最初は自宅兼事務所でしたし。

ということで、今日は自宅のマイルームを出張事務所に模様替えしていました。

4年前の自宅兼事務所時代よりも事務所らしい環境になりました(笑)

一応電話もプリンターもそのまま設置してありますし、個人情報ではないいわゆる手引き的な資料も揃えてあるので、仕事の下準備的な仕事や、資料の読み込みにはもってこいです。

そういえば自宅兼事務所時代に産廃中間処理の依頼を受けた際に、息切れしながらインクジェットプリンターでコピーをしまくり、途中で動かなくなったのをひっぱたきながらこなしたのを思い出しました(笑)
ハンディ式シュレッダーも一定量処理すると熱くなって動かなくなり、30分くらい経過しないと再稼働しないんですよ。音も半端じゃなくでかいし。

脱線しました。そうそう、どうせ四六時中仕事のことが頭を離れないのであれば、効率的に考えられる環境作っちまえと。そんなわけで模様替えでした。

精神衛生上もいいですね。さっぱりして。

壁に水戸藩の思想家藤田東湖の書は掛かっているわ両界曼荼羅は飾ってあるわである意味危険な部屋ですが。(客は呼べません)

9月も中盤を過ぎました。気分転換して頑張っていきたいと思います。

今年中に達成したい目標がまだ2つあるので、そのうち進捗を報告します。

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • Copyright(C) 2021 ハイフィールド行政書士法人 All rights reserved.