ブログ

BLOG
TOP > ブログ > 行政書士 > 連絡がないと不安でしょ?

連絡がないと不安でしょ?

行政書士の方波見です。

いよいよビル内移転も佳境に入ってきまして、明日12日に入居できる運びとなりました。
とは言っても机・椅子・キャビネット等の搬入は来週なので、今入居しても完全に占有屋さん状態なので、お見せできるのはまだ先ですが。

さて、建設業許可や産廃許可等のいわゆる許認可業務は1か月~数か月、場合によっては年単位のものもあります。要は時間がかかる業務であるということ。

そこで私はご依頼主には定期的に報告するようにしています。

追加書類提出や補正という場合は当然連絡せざるを得ませんが、概ね申請をすれば許可がなされるまで「寝かされる」ことになりますので、基本的にはご依頼主に連絡する理由自体がありません。

しかし、逆に立場だったらどうでしょうか?

「あの申請どうなってんだべや?」と思いますよね。不安ではないでしょうか。

進んでいるのかも分からない、申請してくれたのかどうかも分からない、いつ許可が出るのかも分からない。

私も経験があります。受けたのが許認可業務ではなくそうぞ・・・いや何でもありません。専門外業務だったので同業者に紹介したらどこまで進んだのかも分からない、手続きできたのかも分からない、終わったかどうかも分からない・・・。

なので定期的に報告、そうはいっても寝かされている状態であれば連絡するための話題もないのですが、それはそれでご依頼主に進捗を報告するようにしています。社長、元気ですか~という感じでしょうか笑

さあ月曜があっという間に終わりました。また明日から頑張りましょう。

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • Copyright(C) 2021 ハイフィールド行政書士法人 All rights reserved.