ブログ

BLOG
TOP > ブログ > 産業廃棄物 > 【産業廃棄物】施設計画協議書の提出

【産業廃棄物】施設計画協議書の提出

行政書士の方波見です。

今日は建設業許可の打合せのため午前中は宮城県は北部の栗原市へ移動後、午後は宮城県南部で産業廃棄物処理施設の「施設計画協議書」の提出を行いました。

仙台市を挟んで北と南、極めて非効率な感はありますがそれもケースバイケース。今回はいずれもヘビーな内容でしたので私の中では十分効率的です。

さて「施設計画協議書」は宮城県における中間処理施設の設置手続きの第2段階となります。

第一段階が「立地計画概要書」というもので、今回は第一段階よりもさらに具体的な計画を提出するもので、ほぼほぼ施設の全体計画が確定した段階です。

ですので提出する書類も内容・量ともにヘビー。

事前に打合せをしていたのでスムーズに受理となりました。やはり何度やってもプレッシャーを感じますしそれだけ達成感も味わえます。

もちろんこれから設置許可、処分業許可と続くわけですが、住民説明会等の合意形成は完了しましたのである程度安心できると言えるでしょう。

今夜ももうひと踏ん張りしましょうかね。

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • Copyright(C) 2021 ハイフィールド行政書士法人 All rights reserved.