ブログ

BLOG
TOP > ブログ > 産業廃棄物 > 【産業廃棄物】超特急許可

【産業廃棄物】超特急許可

行政書士の方波見です。

許認可を扱う行政書士としてはメジャーな部類に入る「産業廃棄物収集運搬業」

宮城県では許可が下りるまでの標準処理期間が長いことで知られています。

原則60日。ただし土日祝日を除く。

実質3ヶ月ですがな。

3ヶ月は正直長い。取り扱うものが産業廃棄物ですので許可なしには扱えない一方で、事業として3か月の空白は長い。

ですのでご依頼を頂いた際は時間がかかる旨を説明し、可能な限り準備できるものから準備して頂くことにしています。

例えば「事業計画書」。

これは会社の状況にもよるのですが、設立したばかりの法人等の場合に向こう5年分の収支予算を提出する必要があります。

このあたりは事前に準備できるところですし、運搬する品目なども準備できます。講習を受けていなければその受講もできますし。

そうした中、今日は約1か月で許可がなされました。これは速い。びっくりです。

繁忙度合もあるんでしょうね。お客様は大喜びです。

そうは言ってもこれは結果論ですので、こうしたケースはなかなかありませんから、やはり早目、早目の準備に越したことはありません。

産業廃棄物収集運搬業のご依頼なら弊所にお任せ下さい。

http://katabamioffice.com

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • Copyright(C) 2021 ハイフィールド行政書士法人 All rights reserved.