ブログ

BLOG
TOP > ブログ > 産業廃棄物 > たまにはひなまつり

たまにはひなまつり

行政書士の方波見です。

正月明けはほぼ土日も事務所に出っぱなしで家庭を顧みることが皆無でしたので、今日はひなまつりということもあり、午後イチで産廃中間処理施設の工事完了報告のための現地確認を済ませたあと、ケーキを買ってそのまま直帰してみました。

今更家庭的に私がいたからどうもこうもなく、下世話に言ってしまえば「いいからカネ持ってこいや」という存在ですが(笑)、存在自体がなければそれを持ってくる人がいなくなってしまうわけですからとりあえず存在理由はあるのかと。

ひな祭りでケーキを貪り食っている様子を見てそう感じている次第です。

しっかり仕事をして、健康に注意しなければと。

さて、その午後一の産廃中間処理施設の現地確認ですが、今回の現地確認は「工事完了報告」という書類を提出する前提のものです。

本件はすでに2回の住民説明会を終えて同意も得られたので破砕機を設置。その様子を確認して写真を撮影し、管轄保健所へ「工事完了報告書」を提出。その後保健所の検査が入り、問題がなければ最終段階として「産業廃棄物処分業許可申請書」を提出して許可がなされれば晴れて業務開始となります。

宮城県でいう「第3種施設」という処理施設で、比較的規模が小さなものですがここまで1年以上経過しています。

同時並行の施設もそれぞれ進行中です。スムーズなものもあれば課題が山積みのものもあります。

何だかんだで今日はリフレッシュできました。

明日はそのうち中で住民説明会を控えている案件の説明会資料作成に注力します。

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • Copyright(C) 2021 ハイフィールド行政書士法人 All rights reserved.