ブログ

BLOG
TOP > ブログ > 個人的なこと > 人間の限界突破について

人間の限界突破について

入札ダイエットのまさかの効果発揮で、2か月振りに会った知り合いの税理士先生から
「どうしたのよ、どっか悪いんじゃないの?」
と本気で心配された方波見です。
どれだけ太ってたんだ、という話ですが。
効果を試したい方は、当事務所までご連絡下さい。あなたも仲間です(道連れです)

そこで、その入札ダイエットのきっかけともなった現在の業務と、その向かう先について今日は書いてみます。

おかげ様をもちまして各企業様から入札業務をお任せ頂き、今日も追加で更なるご依頼を頂いた次第です。
ありがとうございます。

ここに至るまでには様々な経緯がありまして、きっかけは画期的な仕掛けを作ってくれたり、問い合わせに感じ良く対応して頂いた皆々様なのでして、丁度その頃の私はと言えば事務所の指定席で焼きそば食いながら鼻毛を抜いているだけだったのです。
私の周りにはこういった素晴らしい方々ばかりなので、この顔で説得力皆無ですが心から感謝しています。

で、その焼きそば男ですが、まさかの問い合わせの衝撃と喜びで焼きそばを鼻からマッハ5のスピードで発射させ、サンシャイン池崎ならぬサンシャイン方波見として海老反りと絶叫で喜びを表現したあと先方に駆けつけて商談をまとめ、その結果以前から請負っている入札と合わせた大量入札案件を自分でやってみています。
やってみています?やっています?まあいいや、やってるんです。

内容・件数から言って、正直「期間従業員を雇うか?」または「外注もありか?」という考えも頭をよぎりましたが、結論として自分でやることにしました。

それには理由があります。

1.そもそも1人でもやれるギリギリの件数である(と思う)
2.受任時点で人を集め、説明するのがめんどくさい。その間に自分が動ける
3.今年いっぱいは自分一人で業務をやると決めている

特に自分の中では「3」が重要です。
具体的数字を言うと急に生々しくなるので自主規制しておきますが、ある同業者は自分1人でとんでもない売上金額をたたき出したそうです。
今の私はその1/2の売上です。

法人化、組織化というのは私の当初からの目標なので、今年末位から具体的に動きたいと考えてはいますが、まずは「自分でできる限界点」を突破してから着手したいのですよ。
そう、限界点を突破し、セブンセンシズに目覚めて黄金聖闘士になってから動きたい!
そうすることで、自分に自信をつけることで見えないものが見えるようになるし、そういう意識をもっていないと組織化に着手しても説得力がない!限界点までやってすべての業務を知りつくし、それを仲間に伝えなければならない!そうだ、だから突破しなければならないのだ!

すみません取り乱しました。

ということで、そう、まずは自分の限界を測ってみます。
結果は後日。
入札ダイエットの結果も後日。

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • Copyright(C) 2021 ハイフィールド行政書士法人 All rights reserved.