ブログ

BLOG
TOP > ブログ > 行政書士 > 年度代わりの恒例

年度代わりの恒例

行政書士の方波見です。

4月になると役所窓口の顔ぶれが変わります。

おおよそ2年程度で変わりますので新たに信頼関係を築きあげることになりますが、かれこれ私も6年目なので恒例行事となってきました。

今日も取り掛かり中の産廃中間処理施設について管轄の保健所担当者・市役所担当者共に交代ということで挨拶に行ってきました。

改めて事業計画の説明といったところですね。

産廃中間処理施設は規模によっては2~3年越しの場合がありますので、手続きの途中で担当者の交代ということが普通にあり得ます。

こういった所も信頼関係の一歩ですかね。

あと結構あるのが別の部署での再会。

「あ、今度はこちらなんですね。よろしくお願いします。」という感じで挨拶することも多々あります。

私も新たな気分で頑張りたいと思います。

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • Copyright(C) 2021 ハイフィールド行政書士法人 All rights reserved.