ブログ

BLOG
TOP > ブログ > 建設業 > 建設業許可 担当者とのシリアスな別れ

建設業許可 担当者とのシリアスな別れ

昨日・今日と建設業一色でした。

昨日は更新許可申請と許可がなされた案件の「通知書」の受け取り、その後お客様へ通知書をお渡しかたがた追加案件の打合せ。
今日は決算変更届出の提出と新規許可の事前打ち合わせでした。

役所も4月を控えて人事異動はほぼ固まっているはずで、今日は事前相談を終えてから土木事務所の担当者と異動の話になりました。

この方3年位はいらっしゃったはずです。何度も衝突したこともありますが、それはお互い立場があってのこと。

「いや~、私がこうしてご相談受けるのも今月一杯なんで・・・」

おそらく先方も私との戦いの数々を思い出していたでしょうか(笑)

事前相談、最後まで細かかったし(笑)

結構担当者の移動先がこれまた私の守備範囲というケースも多く、異動後も顔を合わせたりするんですよね。

「あれ?またお会いしましたね」「いや~、逃がしませんから」って感じで。

今の土木事務所の担当者の方々とは、結構信頼関係が(勝手に)築けたと思っています。

来月以降も、信頼が築けるようにしていきたいですね。

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • Copyright(C) 2021 ハイフィールド行政書士法人 All rights reserved.