ブログ

BLOG
TOP > ブログ > 事務所経営 > 新年のご挨拶と、私の業務体制について

新年のご挨拶と、私の業務体制について

行政書士の方波見です。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて、当事務所も本日4日から営業開始です。

午前中はお客様方から頂いた年賀状に目を通し、年末に移転したばかりの事務所を整理していました。
今は今年1年、半年、今月の予定を再確認し、進めるべきこと、仕込んでおくことなどを再確認しています。
本格的にお客様に連絡を取り始めて動き始めるのは明日からかと。

今年は「内部課題」「外部課題」を設定しているのですが、内部課題は何と言っても「人材確保」です。
その点についてはおいおい触れていこうと思うのですが、昨年の最重要課題であった「事務所移転」については昨年10月から年末ぎりぎりにかけて何とか終了しました。

そこで、このタイミングで私の業務体制について少々。

私の行政書士事務所はまだ「個人事業」形態です。個人事業主として屋号である「HighField行政書士事務所」を名乗っています。

この「HighField行政書士事務所」はもちろん方波見泰造という行政書士の個人事務所であるわけですが、「HighFieldグループ」という士業グループの一事業体でもあります。

「司法書士法人」「法律事務所」「社会保険労務士事務所」「税理士法人」「行政書士事務所」が存在し、言ってみれば私が行政書士部門、というカタチです。それぞれが同じビルに事務所を構えています。

で、特に行政書士事務所全般に言えることなのですが、行政書士業というのはなかなか大規模に「行政書士事務所(法人)でござい」というのは難しく(全国的には巨大行政書士法人も存在します。仙台にも圧倒的存在があります)、御多分に漏れず私も文字通り個人行政書士として司法書士法人の事務所に間借りして業務をしてきました。足掛け4年ですね。

こんなコワもての私ですが身に余る程のご依頼を頂き「もうそろそろ現在の体制では対応が難しくなってきたな」と思ったのが昨年初め。

将来的に、しかも近い将来に人員体制を整えなければと思い、まず始めなければならなかったのが「部屋の独立」でした。

共同事務所で間借り中に私の事務所職員を増殖させるわけにはいきませんので笑

本来は人員募集も並行したかったのですがなかなかうまくいかず、とりあえず場所だけ確保しなければと昨年末にバタバタ進めて何とかグループの同じビル内に移転しました。これで何とか昨年の目標は達成。

で、今年の内部的目標が「人員確保」という訳です。しかも早急に。

と、いうか机も買ってしまったので来てもらわないと困る・・・。

事務所の求人サイトをご紹介します。興味のある方はご連絡下さい。

http://recruit.highfield.co.jp/gyosei/

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • Copyright(C) 2021 ハイフィールド行政書士法人 All rights reserved.