ブログ

BLOG
TOP > ブログ > 事務所経営 > 確定申告について

確定申告について

職業柄、自分のことがすべて後回しになっている方波見です。

先ほど何とか28年度の確定申告をe‐taxで発射しました。やれやれだぜ。

私はまだまだ人間として未熟なので、税金をたくさん納めて国に貢献しよう!という心境にまでは達しておらず、ため息とともに酒を食らっていました(笑)。

ただ、そうは言っても納税義務は国民の三大義務ですので、一度事業を始めて走り出しらた最後、そう簡単には止まりません。
ウリアゲアゲル・ノウゼイスル、片言で申し訳ないですが、止まるわけにはいかないんですね。

さて、私は現状「個人事業主」という形態ですが、開業以来自分で申告しています。

月々の記帳業務は自宅に鎮座する大目付役の大魔王様(会計知識あり)がなされていますのでお任せし、年末の申告は最終的な数字を確認して、自分で行っています。

変な動きをすると大魔王の呪文で消されますので、十分な注意と事前準備が必要です。

この点、実際のところはかなり非効率なところもあり、私自身呪文で攻撃される恐怖に慄いているのであれば、全て税理士さんのお願いした方が効率的かつ私の身も安全ではあるのですが、私自身が「許認可」という財務状況に密接した業務に特化していることから、自らの財務状況を教材にしてアドバイスできるよう、極力自前で対応しているという理由があります。
(ただし法人化というような話になれば自前でやるには限界があるでしょう)

そうは言っても、最近は業務の幅・地域共に急激に広がってきていますので、極力非効率な部分は排除していくことも急務です。

やはり日々全力で過ごしていくと自分の限界点というものが見えてきて、出来ない部分は思い切って人に任せる、ということが必要なんですね。私はたぶん今ちょうどその状況で迷い、立ちすくんでいるんだと思います。

確定申告というイベントで、考えさせられました。

明日・明後日は役所が休みです。じっくりと申請書作成にかかっていきたいと思います。

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • Copyright(C) 2021 ハイフィールド行政書士法人 All rights reserved.