居宅介護支援事業所

Business content

居宅介護支援事業所とは何か

いざ、各種の介護サービスを受けるとしても、どういった計画で、どのようなサービスを受ければ良いのか、なかなかわかりづらいと思います。
居宅介護支援事業所とは、要介護者等が、居宅サービス、地域密着型サービス、その他保健医療サービスや福祉サービスの適切な利用をすることができるように、「居宅サービス計画」を作成するとともに、サービス事業者等と連絡調整等を行う事業所をいいます。
介護支援専門員(ケアマネージャー)が、要介護者等の依頼を受けて、その心身の状況、環境、本人や家族の希望を勘案してケアプランを作成し、要介護者が利用すべき居宅サービスの種類、内容、担当するサービス事業者を定めます。
その上で、サービス事業者等との連絡調整を行います。
整理しますと、以下のような業務を行うことになります。

人員に関する基準


設備に関する基準

事業を行う為に必要な区画を有し、居宅介護支援の提供に必要な設備、備品を備えること

申請時必要書類

一般的なものです。実際は他の書類も求められる可能性があります

報酬一覧

初回相談は無料です。お気軽にご相談下さい。

申請の種類 報酬(税込)
訪問介護(ホームヘルプサービス)事業指定申請 162,000円~
通所介護(デイサービス)事業指定申請 162,000円~
居宅介護支援事業所指定申請 162,000円~
小規模多機能型居宅介護指定申請 194,400円~
認知症対応型共同生活介護指定申請 194,400円~
介護タクシー許可申請 194,400円~
Copyright(C) 2021 ハイフィールド行政書士法人 All rights reserved.