1. 許認可全般

    解体工事業の登録

    最近はどうも事務所の経営に関しての思いや目標等、私個人の考えが前面に出すぎており、どうでもいい人にはどうでもいい感がたっぷりでしたので、ここは行政書士らしく「許認可」に役立つ情報を増やしていこうと思います。さて、今日は「解体工事業の登録申請」を行ってきました。解体工事はその名のとおり工作物を解体する工事なのですが、いわゆる建設業許可上の解体工事とは別物です。…

  2. 行政書士

    拝命について

    行政書士は都道府県ごとに行政書士会が存在し、そこからまた地域別に「支部」で分かれています。宮城県で言うと「宮城県行政書士会」が存在し、県内の地域別に「青…

  3. 事務所経営

    行政書士とメンタルについて

    別にメンタルが問われるのは行政書士ばかりではないですね。たまたま私が「行政書士」という職業をやっているので行政書士にしたわけで。 (さらに&hell…

  4. 補助金

    小規模事業者持続化補助金・具体例

    前回から小規模事業者持続化補助金について説明しておりますが、「だったらどういったことが補助対象になるの?」という疑問が湧くのが通常ですので、今回はその辺を具体的…

  5. 補助金

    小規模事業者持続化補助金(追加公募)

    小規模事業者持続化補助金の追加公募が始まっています。期間は平成29年5月31日(水)まで。小規模事業者が商工会・商工会議所の助言等を受けて経営計…

  6. 農地転用

    農地転用の許可・概論

    今日は午前中、先月に申請していた農地転用(5条)の許可証を受け取りに行ってきました。ちなみに「5条」というのは農地法の条文なのですが、農地転用はその条文…

  7. 補助金

    補助金業務開始と補助金についての概論

    囲み枠c「補助金」とは何でしょう。今回、当事務所では本格的に補助金業務を開始することとなりました。従来のメイン業務である「許認可」につい…

  8. 事務所経営

    新分野と同時並行について

    昨日は絶好の花見日和。私も同じグループの花見に参加してきたわけですが、まさかのスピード(20分)退席。乾杯の音頭とりに行ったようなもんです(笑)。…

  9. 事務所経営

    経営者と食について

    前回のブログでは事務所の雇用の事を書いておきながら途中ラーメン談義に入ってしまい、大変見苦しかったと反省しています。(ホントはそんなに反省していません)…

  10. 事務所経営

    行政書士事務所の雇用

    新しい年度になり、それに伴って新しく事業を始めたいので許認可が必要、という話が今年も増えています。県庁市役所・ビジネス街の近くという事務所の場所的特徴も…

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

PAGE TOP